2019.12.03

静岡県藤枝市における「生ごみの資源化プロジェクト」の記事が循環経済新聞に掲載されました。

News, 藤枝プロジェクト

藤枝市、月島機械、チューサイマネジメントと共に進めております、生ごみの資源化プロジェクトについて、静岡県藤枝市と前記の3社にて連携協定を締結し、そのことが循環経済新聞に掲載されました。
このプロジェクトにおいては、下水処理場が処理している下水汚泥と、一般家庭から排出される生ごみ(食物残渣)を組み合わせた、新たな形のバイオガス発電の実現を目指しており、実装されれば、今後、日本全国の下水処理場が本プロジェクトの対象となり、バイオガス発電の市場規模が一気に拡大することになる見通しです。
弊社といたしましても、先ずはこの藤枝市でのプロジェクトを成功させ、そのノウハウを全国展開していきたいと考えております。

循環経済新聞